この頁は、転職先を選ぼうとしている方がご覧になると参考になります。

いよいよ、転職する相手を決めるのですね!できれば良い会社に入りたいでしょう!

そうですね、社員思いの良い会社とは、ミッションや価値観を大切に共有している会社なんです。

ミッションとはと言いながら空に向かって指を差す
ずっとお世話になる会社ですから、自分のことと同じくらいに転職先のミッションや価値観を知ることが転職成功法です。

この頁では、会社のミッションと価値観の具体例として、中外製薬グループさんの企業理念を取り上げます。実在する企業の企業理念からミッション・価値観を見つけ出すコツをつかんでください。

なお第4頁では、従業員満足度の高い会社がミッションや価値観大切に共有している様を見てきました。まだでしたらご覧ください。
⇒ 第4頁 従業員満足度高い企業こそ、社員を幸せにする良い会社!


会社のミッション・価値観の共有場所はどこ?

全社員が、ミッションと価値観を共有するには文書化が必要です。では一体、何処に文書化されているのでしょう?

一般的には、下記の2カ所にミッションと価値観が書かれています。
◇1つ目…企業理念や経営理念の中
◇2つ目…仲間になっていただきたい人物像(求人情報の中)


一般的に、経営理念や企業理念の中身は、存在意義+価値観+目指す姿、等で構成されているようです。

ではいよいよ、ミッションや価値観の具体例を見ていきましょう。


会社のミッション・価値観を具体例で知る

では、経営理念や企業理念に書かれているミッション・価値観とはどのようなものか見てみましょう。中外製薬グループさんの事例を紹介させていただきます。

中外製薬グループのミッションステートメント(=企業理念)は、「存在意義・価値観・目指す姿」から成り立っています。
⇒ 中外製薬グループの企業理念

そのうち、存在意義と価値観について解説しますネ。

◆ここから引用◆

企業理念

ミッションステートメント

中外製薬グループは、ステークホルダーの多様な期待に応える企業像を実現し、企業の社会責任を果たすべく、自らの存在意義(Mission)、価値観(Core Values)、目指す姿(Envisioned Future)をミッションステートメント(=企業理念)として掲げ、事業哲学「すべての革新は患者さんのために」のもと事業経営を展開しています。

ミッションステートメント(Mission Statement)

存在意義(Mission)
革新的な医薬品とサービスの提供を通じて新しい価値を創造し、世界の医療と人々の健康に貢献します。

価値観(Core Values)
・患者・消費者を最優先に考えて行動します。
・生命関連企業として、常に高い倫理・道徳観に基づいて行動します。
・深い専門性と広い視野を持ち、失敗を恐れない革新的・挑戦的な社員を重んじます。
・良き企業市民として、世界の人々・文化の多様な価値観を理解し、尊重します。
・一人ひとりの個性・能力とチームワークを尊重する自由闊達な風土を大切にします。

※以下省略

◆引用はここまで◆

なお、7つの価値観のうち、最後の2つは割愛しました。また、存在意義(Mission)と価値観(Core Values)を赤字にしました。

転職希望先のミッションや価値観を知ることはかなり困難なものですが、この事例はだいぶ分かり易かったですね。

ミッションとは使命。中外製薬グループの存在意義(Mission)を要約すると、新しい価値を創造し、世界の医療と人々の健康に貢献する。

つまり、ミッションとは正に顧客の創造!この世にまだ存在しない新しい価値を創造し、医療面と健康面で貢献し続ける。

顧客の創造が一番大事と人差し指を立てる
「顧客の創造」を詳しく知りたい方は、コチラをご覧ください。
⇒ 第4頁 従業員満足度高い企業こそ、社員を幸せにする良い会社!

でもこのミッションはとても大きなテーマですので、実現するには困難を伴いますね。そこで価値観の登場となります!

全社員が7つの価値観を共有し、それを実践できれば企業の成長はもちろんミッションも実現できるわけですね。

中外製薬グループのミッション・価値観のイメージつかめましたか。

中外製薬グループに採用され社員になったら、このミッション・価値観を共有して働くことになるのでしょうね。


会社の価値観は求人情報や社長挨拶にも存在!

価値観は、求人情報の中の「求める人物像」にも分かり易く書かれています。

例えば、こんな価値観を持った人物像!
・失敗の中からでも明るく謙虚に学び、自己成長へとつなげられる
・自分より他人のことを優先して取り組む
・本気でやりたいことを実現したいと願っているなど

企業理念や経営理念の価値観より、こちらの方が分かり易い価値観かもしれませんね。どうですか、あなたの価値観がこの中に含まれていますか。

なお、あなた自身の価値観を知りたければ、コチラが参考になります。
⇒ 第3頁 自分の価値観を知る方法!マッチする会社に入りたい方必見!

ところで、企業理念・経営理念・求人情報がない会社の場合は、ミッションや価値観の存在は見つからないこともあります。

でも、諦めないでください。社長挨拶の中で、しっかり訴えていることもありますから。注意して探してくださいね。


会社のミッション・価値観は立派で不変

企業のミッション・価値観とはどんなものか実例で知ることができました。

筆者はよく、企業理念や社是・社訓が社長室に掲げられているのを見ることがあります。

社長室に居る社長と背後の社是
そのせいか、企業理念や社訓に書かれている価値観は、とても立派だな~と感じませんか。そこで注意していただきたい事があります。

実際、企業理念にしろ求める人物像にしろ、どの会社でも企業が求めているのは素晴らしい人物なんですね。

大切な視点は、会社がその理念を本当に実践しているかです。

企業理念は単なるお題目で、現実は理念と合致した行動をとっていない会社も存在します。企業理念や社是・社訓は額縁の中に存在するだけで、大切なのは日々の売上げだけという会社も存在します。

逆に、お互いの価値観がピタッと合っていて、社員は日々充実感を味わいながら仕事ができている会社も存在します。

理念が浸透されているかを知るには…求人情報のホームページ等をじっくり読み込んで、企業の価値観がホンモノかどうか、ある程度は把握することができます。

また面接の際、面接官に質問することもいいでしょう。転職先が経営理念を実践している具体例を質問してみることをオススメします。